不動産投資を少額で始めるには?地方中古戸建が強い3つの理由

戸建賃貸

横浜在住で市内に5棟のアパートを購入、経営しております。
今回なんと…
千葉に賃貸用の戸建を購入しました。
千葉県に投資用物件を持つのも、ファミリータイプ賃貸も初めてです!

当初は土地勘もなく、不安でいっぱいだったため
できる限り足を運びました。
結果的には納得のいく形となったのです。

不動産投資に興味があるけれど、
多額の融資を引くことへの不安感はもちろん。

少額から少しずつ始めてみたい人には
地方の中古戸建投資もアリだと実感しました。

地方の中古戸建投資から始めてみるのも良いと思った
3つの理由を書いてみます。

1.中古戸建なら安いのに土地まで付いてくる!

少額の不動産投資と言うと、区分投資が有名ですね。
マンション一室から購入する方法です。

ただ難点が一つあります。それは…

マンション一室買い(区分投資)の場合、土地割合が少ないこと!

マンションを購入した場合、土地は全体の面積を
各戸数で割り当てた分だけが、持ち分となります。

一般の戸建やアパート一棟と違い、土地の比率は多くありません。

もし今後、賃貸用不動産を融資を引きながら増やしていきたい場合。
銀行の審査段階で、既に所有している物件も評価対象になります。
そこで所有不動産の土地割合が少ないと、厳しい評価になる
ケースもあります。

ところが中古戸建の場合は、土地も所有者が自分だけなら
共有持分がなく、100%所有できることになります。

土地付物件なら資産価値も感じられるのが利点ですね。

2.戸建賃貸は数が少ないので競争力が高い

リフォーム後の和室

戸建賃貸は数が少ないので、賃貸募集する時も強いです。

例えば、楽器の演奏や子育て世帯、またはペット可物件を探す人の場合。
マンションの部屋を借りるのは抵抗があります。
また区分の場合はマンション全体の規約によって、賃貸に出せないケースなど
管理会社で明確に決められています。

ところが戸建を賃貸に出す場合は、貸し出す際の利用制限は一切ありません
周辺のお部屋を気にしながら生活する必要がない戸建賃貸は
一定の人気があります。

3.リフォームも少額でできる

セルフリフォーム

アパートと戸建と比較した際に、リフォームが少額でできるのが
戸建賃貸となります。

アパートの場合、建物も戸建と比較して大きくなるので
その分だけリフォーム費用がかかってきます。

一方で戸建賃貸の場合、リフォーム会社の選択肢も幅広く
アパート程の大きさもない場合は、高額にならず
リフォームがしやすいです。

格安の戸建を購入して、自分または大家仲間同志で
リフォームをする人たちも多いです。

マンション一室買いの場合も、お部屋のリフォーム自体は
少額でできるのは確かです。

ところが建物全体のリフォームや建物管理が、管理組合が担うこととなり
管理費がかかってきます。

結果として、戸建は建物全体で考えた時、アパート程大きくはなく
区分ほど管理費がかかったりしないので、安くできる点が魅力的です。

地方中古築古戸建投資のデメリットは?

メリットがあれば当然、デメリット(欠点)もあります。
以下の2つが大きい懸念点です。

  1. 地方は人も集まらず衰退していくところもある
  2. 投資目的によっては違うタイプの物件から始めた方がよい

1.は都心一極集中と呼ばれる通り、東京から離れる程
住もうとする人が少なくなる現象があります。

それぞれのエリアによって
ここに投資しない方がいい!というところも
あるかもしれません。

購入前に何度も足を運ぶ、全体としては人口減少エリアでも
ピンポイントで賃貸不動産が足りていないエリアを探すなど。
足を使ったマーケティングは必須です。

2.については不動産投資をしようとする目的です。
戸建投資、もしくはマンション一室買いは少額のため
家賃収入が短期間で大きくは増えません。

将来の年金代わりにコツコツと増やしていきたい人向けだと
言えるでしょう。

不動産投資を少額から始める!地方の築古戸建方法まとめ

セルフリフォーム
  • 中古戸建なら資産として土地の割合も大きい
  • 戸建賃貸は希少性が高いので決まりやすく長期入居につながる
  • アパートやマンション一棟に比べるとリフォームも少額

地方と言っても、賃貸需給が崩れているところもあれば
賃貸募集部屋が少なくて、競争に有利なエリアまで
色々とあります。

一番大切なのはネットなどである程度データを調べた上で
現地調査に行くこと
賃貸を任せられる業者さんを探したり、少なくとも街ナカを歩くなど。
現場の雰囲気を感じることだと言えますね。

もっと大切なことは…
投資というのは自分の大切なお金を出す行為です。
最終的には投資の良し悪しを、自分自身で
判断できるようにならないといけませんね。

まずは自分の頭に投資が必要です。

私は30代から不動産投資を始めましたが、一番最初に行ったのは
投資経験者に教わることです。

具体的には、お金の学校「ファイナンシャルアカデミー」の
不動産投資スクールで学ぶことから始めました。

不動産投資スクールは、投資を実際に行う講師から直接学べます。
スクールは2年間きっちりと学べますよ。

不動産投資体験学習会申込

お金の勉強をしっかりしたことがない、投資経験がない人の場合は、
スクールよりも前にファーストステップ講座となる
お金の教養講座から受けてみましょう!

投資に必要不可欠な自己資金を作るためにも、
投資というものに向き合う上で必須な習慣作りや考え方。
そして投資スクールの体験もできて約4時間。
ファイナンシャルアカデミー初めての人は、無料で受けられますよ。

お金の教養講座申込

関連記事

不動産投資は女性でもできる?!長所と短所を比較

管理会社を変更する前に…失敗しないための3ポイント

不動産投資用物件を買う前に必ずするべき3つのこと

不動産投資失敗を防ぐために不可欠!収支シミュレーションの方法

不動産投資したいけど貯金(頭金)が足りない時に取り組みたい2つのこと

不動産に強い税理士を最短で探すたった一つの方法