不動産投資したいけど貯金(頭金)が足りない時に取り組みたい2つのこと

不動産投資をやってみたいと思っている。
けれど貯金がない

不動産投資をする場合に必要なのが、頭金です。
購入を検討する物件の価格や種類、あなたの状況によっても
色々ですが…
現金で購入する以外は、ほぼ必要になると考えてよいでしょう。

頭金がない時、貯金がない時はどのように投資を進めてよいのか。
3つの対策法があるので、できることから始めてみましょう。

1.自己資金を貯めながら物件を探し続ける

自己資金、つまり貯金を作るにはどうすればいいでしょう?
今自分が置かれている状況から、収入の1割でも2割でもよいので
貯金が自動的にできる環境を作るのが良いでしょう。

例えば、お給料が入る口座から自動的に貯金ができる
積立口座を申し込む。
頭金となる貯金がない人の場合、使った後の
残額を貯金しようとします。

けれどあるだけ使っちゃう…
するとなかなか貯まっていきません。

1万でも2万でも良いから積立貯金、始めてみましょう。
なんでもゼロよりは1でもやった方がよい。
すると残ったお金でやりくりしようと意識が働き
自然と貯金が貯まっていたりします。

貯金もただ目標もなく…だと、不思議なことにこれまた
貯まらないんですよね…

けれど、貯金も目的が明確になると楽しい作業になります

収入をもたらしてくれる賃貸用不動産を買う!
そのために貯金をする!

こう意識を向けて一歩でも踏み出してみるのが大切です。
預貯金を増やす習慣を付ける第一歩におすすめの講座

物件を買えなくても、預貯金を貯めながら不動産を見続ければいいんです。
その間に不動産を見る目も肥えて来ますし、
たとえ融資など条件がうまくいかず、買えない状況にあったとしても…
「次の物件までにまた頭金が増えている!」
と前向きな思考に持っていくこともできます。

目次に戻る▲

2.現金で購入できる不動産を探す

不動産投資の場合、アパートや一棟マンションなど
規模の大きな物件を探し出す人も多いです。
けれど逆に、マンション一室の区分所有投資戸建賃貸など。
現金で買える物件から始めて、賃貸経営を体験。
実績を積み立てる方法もあります。

不動産の市況にもよりますが、300万でも購入できるケースもあり
そのようなお宝物件を探し続けて、自分でセルフリフォーム
家賃収入を得るケースもあります。

現金投資のメリットは、やはり融資が必要ないってことです。
融資を受けて物件を探す時にどうしても、自己資金が足りず
流れてしまうケースもあります。

また返済がない分、手残りの利益も出しやすいです。

次の物件を買う時も、担保にできるので二件目以降で
融資のメリットも大きく受けられるでしょう。

現金買いのデメリットはこれまた「預貯金」になります。
例えば300万~と書きましたが、そもそもこの
300万円貯められていないという人も多いんです。

加えて300万の物件を買えたとしても、そのまま賃貸に
出せない程に汚かったりボロボロだったりするケースがほとんどです。

そんなボロ物件を、少なくとも貸せる状況にする
リフォームスキル(知識&自分が動く)が必要になるので
注意も必要です。

目次に戻る▲

3.株式投資かFXで資産を大きく増やす

それでも一棟モノを買って早く家賃収入を増やしたい!
こんな場合に、1.の預貯金と合わせて活用したいのが…

株式投資やFXで資金を増やす
ということです。

株式投資もFXも最初に始めるのは、口座を開設することだけ。
どんな商品(株式、外貨など…)をどのタイミングで買うのかを
勉強しながら進めていけばよいと思います。

人によっては、株orFXの学びと不動産投資の経験と
両方一気に始めるデメリットは出てきます。。
けれどこれからの時代、投資でお金を増やすスキルは
必要不可欠なものになるのです。

市場もそれぞれ違いますし、どの投資でも成果が出るまでには
時間も必要になります。
少しでも早く始めた方が、成果が出せる確率は
上がると考えられますね。

また投資は、人によって向き不向きが分かれます。
不動産投資を始めたものの、株式投資で自己資金を作ろうとして
株式投資にすっかりハマった…なんて人も。

一般的に、株やFXは値動きが激しいので
ある程度相場が動いても動じない精神力が試されます。

けれど、株やFXをやったことはないけれど
自分は向いているかも?
そう思える人はもしかしたら、株やFXで資産を大きく増やしてから
不動産投資を行った方がスムーズかもしれません。

ただどの投資も、いきなり実践をするより学んでから
始めた方が良いですよね。

お金の学校、ファイナンシャルアカデミーでは
不動産投資はもちろん、株やFXも投資家から直接学べる
スクールがあります。

不動産投資スクールはもちろん。
株式投資スクールやFXスクールまで。

スクールそれぞれに体験学習会というものがあり、
学ばずに投資を始めるリスクや、どういうことを学んでいけば
実践で大きな成果が出せるか…
ガイダンス的な講座があります。

また、そもそも投資の違いや、自分はどれが向いているか。
投資の自己資金をどのように作ればいいかを学べる
お金の教養講座というものもあります。

4時間でお金の教養(作り方、貯め方)から、各スクールの
ガイダンスまで。初めての人なら無料で受けられますよ。

株かFXも平行して始めて、資金を増やしていく。
少しずつでも良いから「増やす体験」をしておく。

同時に不動産も見続けておけば、いざという時に
預貯金も増えていて、
だからこそいい物件に出会える確率も上がります。

そんなプランもアリだなーと考える今日この頃でした。

目次に戻る▲

不動産投資で頭金が足りない時の3つの対策まとめ

  1. 自己資金を貯めながら物件を見続ける。買えなくても
    次のいい物件に出会えるまでには現金が貯まっていればよい
    そんな心持ちが大切。
  2. 現金で買える不動産で小規模投資から始めてみる
  3. 株式投資やFXで資産を増やしながら、物件を見続ける。

3.の人はもちろんですが、2.の現金で買える範囲の物件の場合。
そのままで貸せるケースは多くないため、やはり
不動産を有利な条件で買い、家賃を増やせるための
スキルは必要不可欠になります。

不動産投資から株式投資、FXの投資実践教室はもちろん。
お金を増やす元手となる自己資金を増やすためにも。
一度お金について学んでみてはいかがでしょうか?
お金の学校「ファイナンシャルアカデミー」について調べてみる
目次に戻る▲

関連記事

不動産投資で必須の会計ソフトは「やよいの青色申告」

不動産投資失敗を防ぐために不可欠!収支シミュレーションの方法

不動産投資用物件を買う前に必ずするべき3つのこと

管理会社を変更する前に…失敗しないための3ポイント

不動産に強い税理士を最短で探すたった一つの方法

不動産投資は女性でもできる?!長所と短所を比較