30代から始める不動産投資のサイト紹介と運営者情報

自宅兼賃貸写真

30代になって、不動産投資を考えている人や、
将来長くに渡って安定的に入ってくる収入をほしいと思う人を中心に…
不動産投資に関する私の経験が誰かの役に立てればと思い、
作っている不動産情報サイトです。

  • 不動産投資って何から始めればいいの?
  • 不動産投資はどんなことが大切なんだろう?
  • 不動産投資や不動産で失敗しないために必要なことって?!

そんな不動産投資の基本となる知識から、
不動産投資をどうやって実践していくかまでを
自分の経験も色々と交えながら書き綴る、生のサイトです。

また不動産投資は何も特別な人だけがすることではありません。
転勤やマイホーム買い替え、相続や離婚などで
思いもかけずに賃貸経営を行うことになる人もいます。

この場合は本業のお仕事がたとえ不動産に関係ないとしても…
不動産をただ貸して終わりではないんですね。
家賃収入の管理から賃貸中のトラブル対応や税金のことなど…
色々と取り組まないといけないことが増えてきます。

人によってはもしかしたら売った方がお得かもしれませんし、
賃貸した方がいいケースもある。
何が正解かは自分で導き出すしかないんですね。

そんな不動産をフル活用してお金を増やしていく上でも
不動産投資の知識は絶対必要!必要不可欠です。

このサイトでは、私が不動産について学び実践し続けた7年間の
経験や情報をあますところなく、備忘録的な感じで情報を随時追加しています。
不動産投資に興味があってこれから学ぶ人はもちろん、
今ある不動産をうまく活用しようとしている人にも
お役に立てるサイトになれば幸いです。

不動産投資入門サイトはどんな人が書いているの?

基本データ

profile

・名前:みなみ
・年代:30代
・職業:投資開始時はIT企業の会社員(事務職)。
 現在は夫婦で賃貸経営中(会社役員)。

投資を始めた経緯

30歳の時に「金持ち父さん貧乏父さん」という書籍で
不動産投資という言葉を知ります。
サラリーマンとして働かなくても生活している人がいるんだって。
とても衝撃を受けました!

同時にふつふつと、会社員ではない生活に憧れを抱くようになります。
書籍で主人公がであるロバート・キヨサキが取り組むのが、
まさに不動産投資だと知ります。

    賃貸用のアパート(家)を購入し賃貸する

賃貸用のアパート…そうか、大家さんになるってことだと理解。
不動産投資という言葉でインターネットで調べてみました。

しかし目に飛び込んでくるのは「不動産投資 失敗 破産」という怖いキーワード…
ましてやアパートを購入する場合にローンが必要だなんて…
私にはムリなのかも?とあきらめそうになる気持ちと闘います。

不動産投資について恐る恐る調べていくと…
不動産投資の学校というスクールに出会いました。

不動産投資をゼロから始める以上は、騙されないためにも
自分で総合的に学んで知識を付けていかないといけない…
数字も苦手意識があったけれど、そうも言ってられない!
まずは不動産ってやつを学ぼう!と、不動産投資の学校に通い始めます。

運営者が実践した不動産投資方法

不動産投資のスクールは通信講座になっていて、申込から一定期間は追加料金なしに、
定期的に行われるスクールに通えます。

不動産投資の学校テキスト

不動産を買う前の数値的判断から購入までに不可欠なテクニック、
融資(ローン)の付け方から税金の管理まで…
まさに不動産を貸す人に必須な知識を、
不動産投資実践者の先生から直接学べるというスクールでした。

バックに不動産会社はいない、独立系のお金の学校の一カリキュラム。
同様のスクールは他にはありません。
>>不動産投資の学校についてはこちらにまとめています(外部サイト)

そこで投資の学校に通いながら、とにかく実践しました。
不動産を探して収支計算を繰り返し、物件をとにかく毎日当たります。

30代で普通の会社員(OL)だったので、融資付けで相当苦労しました。
アパートローンの審査がやっと通っても、条件がどうしても折り合わず
諦めたことも多々ありました…

そんな不動産投資の学校に通い始めて2年になる頃に、
賃貸併用住宅(自宅兼賃貸)プランが進み、
1棟5世帯のアパートの大家さんになることができました。

自宅に住んでいるので家賃はゼロ、
アパート全体の住宅ローンは入居者さんが払ってくれます。
家賃やローンの支払どころか、毎月お金が入ってきます。

タダで住めるお家も、不動産投資の知識があったから
取り組むことができました。
>>タダで住めるお家を買う方法(外部関連サイト)

その後同じく、30代で不動産投資を始めた夫と結婚。
夫婦で5棟37室の賃貸経営を行うように。
2015年には勉強のためにと宅建試験を受けて夫婦共に合格。
2016年には宅地建物取引士にもなります。

不動産で損をしないためには?

不動産に関してしっかり知識を付けて、経験を積むことだと実感しています。
不動産の失敗は、知識よりも
感情が優位になって判断力を失うことが原因なんですよね。

また不動産投資の世界には、自分の頭で判断できない人に対して
考える部分を代行してあげるかのごとく、月会費や手数料で
生活している人がいます。

じゃあそんなコンサルタントが進める不動産は完璧?
それは違うと言えます。自分で最終的に判断をしないと…
いつまでたっても失敗を認められず、余計な借金ばかりが作られます。

不動産って怖い?
いいえ、ちゃんと知識を積めば怖いものではないんです。
運転と同じで最初は怖くても、
ルールを学びリスクを知ることと対処法を考える。
それだけで上手に何も考えずに運転できるようになるんです。
なぜなら、不動産は生きていく上で、みんな必ず接する
身近なものだから。

不動産に関する知識を身につける方法や考え方、
基本的な知識から実践方法まで。

一人でも多くの方がこのサイトをきっかけに、今よりも豊かで且つ、
将来への金銭的不安だけではない毎日を送ることを祈りつつ、
日々サイト作成しております。