HOME» 不動産投資とは?基礎知識編»


不動産投資の物件はどうやって仕入れるの?

アパートイメージ図

投資用不動産なんてどこで探せるんだろう?!
初めてだとまったく想像ができませんでした(特に一棟モノの場合)。

今ならインターネットという便利なモノがあります。物件情報をネットで探して、
いい物件があったら購入をするのが不動産投資の前半の流れです。

1.マンション一室(区分)や戸建不動産を購入する場合

一般的な不動産情報サイトで探します。マイホーム探しをする場合どんなサイトで
情報収集をするかを思い浮かべたら自ずと出てくるかと思います。

または大手不動産会社を検索して、物件情報を見ていくとよいと思います。

2.の投資家用サイトにも区分や戸建賃貸というカテゴリで検索をするのもOKです。
自分の希望エリアの物件が数多く掲載されているサイトが必須です(`・ω・´)ゞ
不動産サイトがかなりあるので、自分なりに使いやすいサイトに絞ってもいいかもしれないです。

問い合わせをすれば不動産会社からも連絡が来るので、希望条件を伝えたり
問い合わせ物件について質問したり内覧依頼をする中で、信頼できる業者さんを
探すことが第一歩です。

2.アパート一棟やマンション一棟を買う場合

1.の一般向けの不動産サイトで一棟モノはあまりないです。athomeとHOMESだけです。

  1. athome(アットホーム)>athome総合ページへ戻り、投資向け物件を選択
  2. Homes(ホームズ)>HOMES総合ページにて不動産投資を選択

一棟モノの物件情報が多いのは、不動産投資専用サイトです。私がよく使うのは
健美家楽待です。

アパート物件情報で検索していくと、お気に入りサイトが出てくるかと思います。
自分の使い勝手に合うもの、希望エリア物件が多くあるものを探していきます。

物件情報を毎日確認するための秘訣

インターネットにはブックマークがありますよね。
自分が毎日チェックしようと思うサイトが決まったらブックマークします。
サイト内で検索条件を設定し(ユーザー登録が必要な場合が多い)、
パソコンを開いたら簡単に物件情報を探せるようにしておきます。

注意したいのは日課にすること。不動産情報を見るクセを付けます(仕組み化)。
私は物件情報を見るという日次タスクを設定し、不動産情報を調べたらチェックマークを付けています。
□(チェックボックス)を埋めてチェックマークを付けるって快感ですよね。
サボってしまったら、また明日頑張ろうと気持ちを切り替えます。

不動産投資物件仕入れまとめ

    不動産投資の物件を仕入れるためにはまずは物件探し。
    不動産物件情報のサイトを日々欠かさずチェックしよう。

物件情報のサイトは色々あります。
自分がどんな物件を購入して不動産投資を始めるかの戦略を作っておくことが不可欠です。

私は不動産投資の学校でそれぞれのメリット・デメリットを学び、
物件選びを絞ることから始めました。

※参考(外部サイト)
不動産投資の本と不動産投資の学校を比較した結果




スポンサードリンク