HOME» 不動産投資を始めてみる・実践編»


不動産投資を始めるにはまずはこの本?!実践するための指南書

不動産投資の学校実践編

不動産投資についてある程度学んだけど、
実際に行動に移すには行動力と決断力が必要です。
勉強し続けて頭でっかちになって、結局物件を探せていなかったりしませんか?

不動産投資を進めるためには戦略が不可欠。
その中でも実践力を上げる一冊が発売されました。

不動産投資の学校 実践編

書籍「不動産投資の学校実践編」について

不動産投資の学校を開催しているファイナンシャルアカデミーの本で、
不動産投資の学校「入門編」という書籍がありました。
>>知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校[入門編]―「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本

不動産投資に興味が出てきて、まずは本で学ぼうって時に最適の一冊。
何を隠そう私自身も初めて購入した不動産投資本でした。

不動産投資の学校ってタイトル通り、授業を受けるような構成で
教科書としては最適な横書きが読みやすかったです。
まずはこの一冊で、基本的な知識を付けるのがよいかと思います。

そんな入門編の続編として2014年に発売されたのが、
不動産投資の学校「実践編」!!
不動産投資を学んだけど、実際に物件探しなどの行動ができていない人が対象。

行動に移せないってことは、
明確な目標がイメージできていないから起こるのかも。
その点で実践編は、
7つの不動産投資に関する戦略を考えるという内容なので、
よりリアルなイメージ作りができます。

「不動産投資の学校実践編」の中身

全214ページと決して重くないというか、不動産投資本の中では標準的な分量。
持ち運びもしやすいです。

個人的に一番大きなポイントは横書きと、教科書を連想させる構成。
右横の開いているページを「講義中」と書いてあるガイドは、何か
小学生時代のドリルを思い出しますね。

不動産投資の学校実践編中身

この全体的な構成は、入門編と実践編いずれも一緒。
ビジネス本って縦書きが多いからその点でも、読み進めやすいと感じます。

じゃあ、あっという間に読み終える一冊なのねーと思いきや…
実際に読んでみると、ものすごく読み応えがありました。
何というか、考えさせられる。投資全般を学べる感じ。

なぜなら、ファイナンス戦略や銀行への評価を上げるための仕組み作りと言った
投資の肝になるポイントが具体的だからです。

物件探しを始めるとつい、利回りのいい物件に目が行ってしまったり、
どうしても感情的によい情報だけをピックアップして
買っちゃうってことをやりがち。

しかし、不動産投資はある意味、賃貸経営につながるもの。
賃貸収入を元にしたインカムゲインを得る以上は、
本当にインカムゲインを得れる物件なのか?
保有期間でどれくらいの利益を取れるかなど、収支チェックが不可欠です。

一方、不動産投資は株式投資やFXと違い、「人が介在する投資」なんですね。
不動産投資でもファイナンスと同様に重要な、
人的資産を活用する方法も学べます。

不動産投資の学校実践編裏

ここらへんの教えってのは、不動産投資の学校本編の先生の師匠、
ファイナンシャルアカデミー代表の泉正人さんの教えにも近い気がします。

泉さんの書籍は色々と読んでみた上での想像ですが、
こちらの実践編、不動産投資成功者の泉正人さんのエッセンスが
かなり盛り込まれているように感じます。

億単位の資産を築き、
不動産投資家からも慕われる泉さんなりの投資戦略を学べるようです。

これが1,000円ちょっとの書籍(教科書)で学べるとしたら、かなり安いもんです。
不動産投資で結果を出している人のノウハウ集も、参考になりました。

ちなみに、不動産投資のビギナーも対象になっていますが、
あまりにも簡単な用語や概念は「入門編」に委ねています。

不動産投資に興味が出てきた段階の人、用語がまだ分からないって人は
入門編もペアで揃えることをオススメします。
2冊買っても3,000円ちょっとなので…

「不動産投資の学校実践編」を買ったら気を付けたいこと

実践編と書かれている以上、一つでも実践をしていくことが大切だと思います。

第6章の試算表戦略では、
銀行融資を受けて物件を増やす上では欠かせない、
自分の資産を読み解く数式が織り込まれています。

どういう物件を買えば数値がよくなるかとか。
どんな物件を買っていけば、本当の意味で資産を増やせるかが見えてきます。
それと同時に、一度自分の貸借対照表(B/S)を作ってみるのもいいのかも。

第2章に書かれているマインドを実践するのもよいかも。

できない、買えないより、「どうやったらできるか」を考えよう

そして、不動産投資に行き詰まったら何度も読む。
諦めてしまいそうな時に再び読み返すと、
モチベーションも維持できる一冊だなーと感じました。

不動産投資を実際に行動に移すためのまとめ

  • 不動産投資の学校実践編を何度も読む
  • 不動産投資の学校実践編に書かれていることを一つずつ実践する

それでも自信がないって人は、実践者に直接教わるのが一番です!
本を読む以上に実践にリアリティが出てきます。

不動産投資コンサルタントを雇うよりもはるかに安く、
投資家ならではの実践方法や実践録を学べます。

不動産投資の学校ってのはスクールにも通える通信講座。
私も卒業生で、受講開始から2年でアパート一棟を購入。
家賃収入をいただきながら生活をしています。

そんな受講生なりの目線で、不動産投資の学校の中身を解説したサイト。
もしよければご参考にしていただければ幸いです。
>>不動産投資の学校レビューサイトへ


不動産投資の学校(入門編) [ 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社 ]


不動産投資の学校 実践編

>>Amazonで「不動産投資の学校(入門編・実践編)」を探す
>>楽天市場で「不動産投資の学校(入門編・実践編)」を探す




スポンサードリンク