不動産投資で会社員引退したい!自由とお金を両立する方法を学ぶ

私が投資を学んでいるお金の学校「ファイナンシャルアカデミー」で、
一日限りの単発セミナーが開催されています。
不動産投資でサラリーマンを引退して自由とお金を両立する方法

サラリーマン引退をして好きなことに専念したい!
満員電車に時間拘束される人生はゴメンだ!
早く会社辞めたい

サラリーマン引退を目的に不動産投資を始めてはいるんだけど、
どうすればいいか分からなくなった人に
ピッタリなセミナーです。

サラリーマン引退で好きなことを楽しむライフプランを送りたい

好きなことを好きなだけしている生活ってどうでしょう。
想像するだけでもステキじゃないですか?

毎朝の通勤ラッシュも残業も休日も関係なく、
一日24時間を自分の望むことのために使える人生があるとしたら…

なりたい自分

とは言え、好きなことだけやっているだけで、
生活し続けられるとは限りません。
それができているならみんなやっていますよね(笑)
現実のところ、
生活のために働かざるを得ないケースが普通なのかと。

じゃあ逆に会社員以外の生き方で自由を求めると…
必ず、生きていくためのお金を考えます。
その手段として、起業を考える人も多いかと思います。
けれども、ビジネスを立ち上げて軌道に乗るまでには
時間がかかるのも事実なんですよね。

その間の生活費、どうしますか?

そんな時の一つの提案として、
不動産投資があります。
事業収入に比べて、賃貸経営から得られる家賃収入
比較的安定性があります。

自分が最低限必要な生活費を割り出し、
それ以上のキャッシュフローを
不動産経営から得られたら、サラリーマン以外の生き方も可能。
会社員で一日10時間以上拘束される時間を有効活用して、
次の起業なりを考えていけば。
いわゆる、自由で豊かな人生を作れるワケです。

会社員を辞めたい!から不動産投資をはじめた人が陥る罠と失敗

では、不動産に投資して
家賃収入(キャッシュフロー)が生活費を上回るには
具体的にどうしていけばいいでしょうか。

不動産を購入し、年間家賃収入から賃貸管理費や修繕積立、
返済費用等差し引きます。
手残りが年間必要な生活費をまずは超えるよう、
物件を購入していけばよいのです。

究極を言えばすごくシンプルで簡単なこと。
とは言え、うまくはいかない現実が待っています(T_T)

その理由を大きく挙げると、
不動産投資を始める人に忍び寄る罠があります。
不動産投資を始めてみると、
いろんな人が色々なことをセールスしてきますので…

まずはマンション一室から始めればどうか?
高利回りの木造築古がいいんじゃない?
いやいや、積算評価が全てでしょ…?
マンション一棟がサラリーマン引退への近道!

結局色々な人や教材が色々な主張をするので…
よく分からなくなり、
何から始めればいいのか分からなくなります。

物件のタイプや融資の組み方によって、
キャッシュフローは大きく変わります。
でも、勉強をしていないと自分で判断ができません!
本やネットで調べるうちに、また他の人の
主張にに混乱してしまって…
結局のところ、
不動産投資を中断しちゃうって人も多い模様。

サラリーマンが引退の手段として不動産投資を考え…
調べたり勉強をしてるんだけど、
何から始めればいいのか踏ん切りが付かない人にとって
ピッタリなセミナーなんですね。

サラリーマン引退するための不動産投資は基準と戦略が全て!

そんな迷える子羊に提言を与えてくれるセミナー。
講師自身が元々は会社員で、
自分のやりたいこと(作曲)で生活していくため
不動産投資を30代で始めたという経歴の持ち主。

そんな作曲家大家さん自身が、
不動産投資を実践する中で。
サラリーマン引退に必要な絶対値や法則を導き出し、
投資を進めていきます。

結果、不動産投資を始めて約5年で、
サラリーマン引退を現実化しました。
そんな実践者から学べるセミナーなんですね!!

内容も、世にあふれる
「こうやったら成功できたぜ、イェイ!」
みたいな、
投資家本人の事例や成功例に特化した内容でもありません。
とても論理的に説明してくれるのが、分かりやすい。

不動産投資で引退するために、最低限捉えたい数値はもちろん。
不動産投資で失敗しないために把握すべく、比率。

そんな数値的なアプローチがかなり盛り込まれていながらも
聴いていて分かりやすい内容でした。

不動産投資を実践している人が、何というか
モヤモヤと考えている答えらしきものを、
明確に教えてくれるセミナーだと思います。

私自身も元々は、
会社員を卒業したくて不動産投資を始めました。
そんなリーマンショック時代のあの頃に、
こんなセミナーがあったのなら…
数万円払ってでも絶対に受講していたと思います。

不動産投資でサラリーマン引退セミナーでは、
投資の実践に不可欠な、
収支シミュレーションエクセルシート無料でもらえます。
通常は有料で販売している収支シートが無料です。

理系の講師が自身の投資経験の中、実際に作成。
改良を続けているものとのことです。
エクセルのシート一枚に、
物件の収益や指標がまとめられるといるもの。
このまま銀行融資申込の資料にもなりそうな出来です。

あれこれシートをいじらず、たった一枚いじるだけの手軽さ。
忙しい中での物件探しに、かなり使いやすいなーと感じました。

サラリーマン引退に特価した実践セミナーが、
早期割引だと9,800円(税抜)って…
1万円もかからないのがありがたいですね。

不動産投資でサラリーマン引退セミナーの感想

不動産投資会社員引退セミナー

じゃあ実際に受けてみてどうだったか?
口コミ情報も補足しておきます。

セミナー時間は4時間です。
貴重な休日の4時間ってけっこう長いというか、
疲れを感じることも多いかと思います。

ところが、このセミナーは
手を動かして考えさせられることも多くって。
あっという間に時間が過ぎて行きました!

また不動産投資セミナーにありがちな、
いわゆる講師の投資事例だけではなく…
サラリーマンを引退するための不動産投資という
一つの目標に対して、
どのように実現していくか?
どんなポイントに気を付けて物件を選定していくか?
もう一歩上の目線(レイヤー)から
考えさせられるセミナーでした。

サラリーマン引退に不可欠な、物件購入の絶対基準や
数字的なポイントを、理路整然と説明してくれます。
目からうろこでしたね…
不動産投資を始めてみたものの、
何が大切か混乱した人にとっては特に、
新たな発見があります。

ちなみに気になるセミナー資料ですが、
A4サイズの冊子が3つあります。
内容も充実していてボリュームたっぷりなので。
大きめのカバンは必須でしょう。

セミナーの最終段階、第5部では30分以上の実習があります。
初めての経験でかなり面白かったですね。
何というか、キャッシュフローがどんどん貯まっていく感じが
疑似体験できるんです。

セミナーの実習時間でゲームのルールを学び、
簡単な収支を見ながらサラリーマン引退を目指すのですが…
実習に集中し過ぎてあっという間!

これまた工夫されているのが、
自宅でも後日でも繰り返し実習できるように…と。
ルールの解説や方法、予備の実習シートも用意されていました。
そのため後日繰り返し、実習をゲームのように楽しめます。

あーこういう物件も面白そうだとか、
こういう物件が出てきたら、即買いしたいなーとか。

自分がこれから不動産投資でぶつかるであろう壁も、
想像できてしまうゲーム感です。

キャッシュフローが生活費を超えるポイントが、
実習を通して身に付けられる。
引退をイメージできるセミナーでした。

セミナー当日だけでなく、
何日もかけて学べるところがいいですね。
数万円払っても元が取れてしまうセミナーです。

不動産投資でサラリーマン引退セミナーを受けるには?

主催の、
ファイナンシャルアカデミーのホームページで申込ができます。
不動産投資でサラリーマンを引退して自由とお金を両立する方法

ファイナンシャルアカデミーのスクール生は、
10%~割引を受けられます。
マイページにログインして申し込むと適用されます。

不動産投資でサラリーマン引退セミナーは、
不定期の開催です。
2014年に元々は一回限りのセミナーとして開催されたのですが、
募集と同時にすぐ席が埋まってしまい、
追加開催が20回近く続いているようです。

数ヶ月に一度のペースで、東京や大阪で開催されてきましたが…
それでもすぐに満席になり、受講待ちの人も多いとのことです。

募集中になっていたら、次回いつかは分からないので
すぐに申し込むことをおすすめします。

不動産投資でサラリーマン引退セミナー3つの注意点

こんな内容充実なセミナーですが、
注意点として大きく、3つあると思います。

まずは、サラリーマンを引退したいという気持ちがあること。
不動産投資を始める目的は人それぞれです。
将来の年金に備えて…と投資を始めた人には正直、
このセミナーの目的に反するというか
価値が理解できないと思います。

このあたりの動機が曖昧だと、
「あーいい不動産投資セミナーを受けて良かったなー。」
と思うだけで、行動に移しにくくなる可能性もあります。

一度ご自身で何で不動産投資を始めたか、
興味があるかを考えてみましょう。
自由になりたい、今までとは違う生き方をしたいと思うようなら
助けになってくれるセミナーになります。

2つ目は、不動産投資について最低限学んでいることです。
いわゆる基本的な用語を知っていることが条件です。
このような言葉を聞いてピンと来るなら、セミナーの内容に
だいたいついていけるでしょう。

    最低限知っておきたい知識集

  1. 利回り(表面利回りと実質利回りの違い)
  2. 区分所有と一棟モノ投資の違い
  3. 木造、鉄骨造、RCの違い

もしこの時点で、不動産投資に初めて興味を持ったのであれば。
すぐに満席になるセミナーなので、ひとまず申し込んでおき、
セミナー当日までに勉強しておくといいですよ。
不動産投資を実際に行動に移すための指南書(参考図書)

最後3つ目は、機会損失を逃さないってこと!
次の開催を待つ人も多いセミナーなので、
案内ページを見てまだ申込できるようなら、
とにかく早く申込んでおくことですね。

不動産でも投資でも何でもそうですが、
少しでも早く始めることが実現の近道です。
正直勉強もせずに、不動産は買わない方がいいです。
不動産は高額の取引なので、自分の目的とは違う物件を
売りつけられるリスクもかなり高いです。
高額が故に、損切りも簡単にはできません!!!

不動産投資で失敗をしないように…
目的を見失わないように…

サラリーマン引退を目的にした不動産投資を
学べるセミナーはこちらです。
不動産投資でサラリーマンを引退して自由とお金を両立する方法

不定期開催のため、申込できないという場合は…
ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクール
学んでからでも遅くはないです。

実際に私含めて3割くらいは、スクール受講生が参加していました。
スクールでは学べない視点(引退)で学べるセミナーなので、
ある程度知識がある方が、価値を感じることもあるかもしれません。
不動産投資スクールを調べてみる

関連記事

独立したい!不動産嫌いじゃないサラリーマンが社長になれる第一歩